査定のトラブル

査定のトラブル買取査定の相見積もりを行っていると、トラブルに見舞われてしまう可能性も時々あります。
今やネット買取も含めて、買取業者における「査定」というのは、「無料」で行われているのが一般的です。
無料査定などという名前で査定サービスを行っている場合が多いのですが、こういった場合にありがちなのが「買取を行わない場合については査定が有料になる」というようなことを言ってくることです。
無料だからと思って査定をお願いしたのに、買取を断ったら査定費用を請求されてしまった、というようなケースも少なくありません。

こういったことは、当然ですが「事前」に示されていなければ、支払う必要があるものではありません。事前にこのようなことが消費者に分かる形で示されているのであれば支払う必要がありますが、そうでないにも関わらず突然このようなことを言い出した場合には、支払う必要はありません。全く取り合う必要すらなく、どうしてもという場合には通報しても構いません。ただ、こういったトラブルを避けるためにも、見積もりをお願いする時に事前に「断った場合でも無料である」ということを確認しておくようにしましょう。そうすることで、この手のトラブルは防ぐことができます。